日本アロマメンズエステティックアカデミー理事長三浦京子、独立・開業コラム

何度かの決断。

エステで独立開業・・・
『独立ってリスクが高いんじゃないか。』
『そもそもどうやって開業するのかわからない。』
『経営する為の知識はどこで勉強するの?』
『個人サロンと店舗ってノウハウが違うの?』
私も初めは全くわかりませんでした。
そんな私でも独立・開業から10年が過ぎ
今日も充実してエステサロンを経営しています。
そして後世への伝達とメンズエステ業界の発展を願って
独立・開業支援スクールを開校致しました。

————————-

 

 

皆様こんにちは。

日本アロマメンズエステティック協会 代表理事 三浦京子です。

 

20歳の頃からずっと決めていたサロン経営。

私は目標は7年という長い時間をかけて、やっと達成されました。

 

そして、ずぐに結婚。。

 

IMG_9156

海外出張の多い夫は家にいる事が少なく、お互い多忙な毎日を送っていました。

 

ある日、ふと母に言われました。

「いつまであなたの我が儘で仕事を続けるの?ちゃんと夫を支えなさい」

 

これは、仕事を辞めて、専業主婦になりなさい。という意味です。

普通だったら「何言っているの?」「私がどんな思いで今まで頑張ってきたと思っているの?」なんて怒るかもしれません。

 

でも、私は「そっか。結婚したんだもの。これからは2人で協力する事。私は旦那さんのサポートをする事」と

あっさり、【 閉店 】を決めました。

 

私にとっては「専業主婦」も立派な仕事だったのです。

だから、本気でやろうと思ったのです。

 

オープンして僅か半年の決断です。

 

 

でも・・・

通って下さるお客様(特に女性のお客様)に、「勿体ない!」「せっかく良いお店を見つけたんだから、辞めないで!」と仰って頂けたのです。

 

旦那さんも「このビジネスは伸びるって言ったよね?これからなんだよ。続けた方がいい。」と言ってくれました。

そして、話し合いの結果、スタッフを雇い、サロンを継続する事となりました。

 

今考えるとですね、、旦那さんにとっては最高の妻だったのかもしれません。

お金を全然使わない私は、夫に毎月50万渡していました。

謎です。。本当に謎な行動です。

夫にとって最高の妻ですよね(笑)

 

だんだん、私という人間が分かってきたのではないでしょうか。

サロンオーナーは誰でも出来る。

こんな私でも出来るのですから、貴女でも出来るのです!

 

最後に思わず言いたくなりました(*^-^*)

本日はここまで♪

 

———————————

エステ業界の【独立 開業】支援
日本アロマメンズエステティック協会
理事長 三浦 京子

PAGE TOP